自分の言葉が、結局一番おもしろい

【森のくまさんの謎】 なぜ「お逃げなさい」と言ったのか?

日本人なら誰でも知っている「森のくまさん」。誰もが聞いたことはあるし、一度は歌ったことがあると思います。この超有名な童謡、もともとは日本の歌じゃないです。英語の民謡に、日本語に歌詞をつけて童謡にしてるんです。

特に何も気にせず歌える「森のくまさん」ですが、考えてみるとすごく変な歌詞なんですよね。考えてみたらちょうおかしいですよ。あの歌詞、誰もが覚えているあの歌詞、超意味不明じゃないですか?

ある日、森の中、くまさんに であった
花さく森の道、くまさんに出会った

「お嬢さん」とくまさんは、ウルルン滞在記ばりな出会いからスタートします。でも、ここは問題ない。理解できないのが次のフレーズです。

くまさんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい

 

はい、出ました。これどういう意味ですか? 誰から逃げるんでしょうか? なぜ逃げなきゃいけないんでしょうか?

そして「お逃げなさい」と言っておきながら、このくまさん、落とし物を届けに追いかけてくるじゃないですか。すごくいいやつなんですよね。なのになぜ「お逃げなさい」なんでしょう?

この超おかしい歌詞は、日本の英語教育のしわざです。日本の英語教育の闇が非常に色濃く出ております。どういうことか、動画で解説しましたのでご覧ください。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP