本を書きたい人のための講座

出版理論講座

本を出版するために必要な知識と考え方をすべてお伝えします。

「受講後、たった2日で出版が決まりました!」
「何も知識がない状態で受講し、2週間後に出版が決まりました!」
「これまで6年間、出版セミナーに参加しましたが、出版できませんでした。
 この講座を受けて、ようやく本が出せました。」

これは、本を出したい方、世の中に伝えたいことがある方、誰かの役に立ちたい方、
そんな方に出版の方法をお伝えする講座です。

いつか本を出してみたいけど、どうしたらいいかわからない。
本を出して、ビジネスにつなげたい。
自分の軸を作るために、本を出したい。

そんな方々にぜひご参加いただきたい講座です。

  1. 講座カリキュラム
  2. 受講者者の声
  3. お申し込み

出版企画書を2日間で作成する講座

<講座1日目~コンテンツを見つけ、磨く>

あなたの中の出版コンテンツを見つける
◆ 読者は何を求めているのか?
◆ 時流にあったコンテンツとは?
◆ 持っているコンテンツを編集者にわかりやすく伝える方法

プロも知らない出版の裏側
◆ 出版された本が、書店に並ぶ期間は、たった○○日!
◆ 「大手から出せば売れる」は完全な誤解!
◆ 「アマゾン1位」は、何の役にも立たない!?

 

<講座2日目~あなたの信頼性と独自性を表現する>

あなたの軸をつくる
◆ あなたと同じノウハウを持っている人は大勢いる!
◆ 編集者からの「他の本と、どう違いますか?」に答えるために
◆ 結局、自分を○○で表せなければ、本は書けない

ぜひ!と言われる企画書のつくり方

◆ 編集者に読んでもらえる企画書のつくり方
◆ 編集者に読んでもらえる企画書の書き方とは?
◆ 必要なのは、「まえがき」「目次」ではない!
◆ 本文を渡しても嫌がられるだけ!
◆ 企画書に書くべき、たった3つの要素とは?

【ご注意】
・対象ジャンルは、ビジネス書、実用書など「ノウハウ」を書く書籍です。
(小説、詩集、写真集などは対象外です)
・講座中は、自分で考えるワークが多数ございます。
一方的に「答え」が与えられるわけではありません。
・お申込みいただいても、こちらの判断で入塾をお断りすることがあります。

処女作が5万部のベストセラーに!

青木ゆかさん

『ずるいえいご』(日本経済新聞社)
初めて出版が決まり、「どうしてもベストセラーにしたい!」「ひとりでも多くの方に届けたい!」という想いから、木暮さんの指導を受けました。
指導を受けていて、あまりにも自分が出版の業界のことをわかっていないことに驚かされました。とにかく木暮さんのご指導の通りに取り組むことだけに集中してみました。
結果、出版前には全く無名であったにも関わらず、処女作の『ずるいえいご』が発売3ヶ月で5万部まで到達するベストセラーに。
さらに、数々の雑誌から取材を受け、テレビ出演のオファーまでいただけるようになりました。
それ以外にも、それまでは自分で売り込むものだと思っていた出版社からのオファーも多数いただいており、本当に驚いています。出版業界のことを知り尽くしている木暮さんから、ご指導をいただけたことが、なによりも結果につながったと確信しています。
今、出版を前に「どのように取り組んで行ったらよいのだろう」という不安を抱えていらっしゃるのであれば、ぜひ木暮さんの指導を受けてみてください。

講座詳細・お申し込み

講座の詳細、お申し込み方法は以下をご参照ください。

<講座詳細>

・講座名 :『5つの発想法と3つの質問』

・講座時間:2時間半

・開催場所:東京 JR田町駅から徒歩7分

・講座日程・申し込み:【 こちら 】からご確認ください

 

PAGE TOP