自分の言葉が、結局一番おもしろい

文化放送 puzzleに出演しましたよ(2016年10月28日)

今回のネタは、「有効求人倍率」と「千葉ロッテの球場命名権」の話題。

有効求人倍率が上昇して、1.63になりました。これは25年ぶりの高水準です。有効求人倍率とは、簡単に言うと「仕事を探している人1人に対して、仕事案件がいくつあるか」を指しています。それが1.63ということは、仕事を探している人が100人いたとすると、「うちで働いてください!」と言う案件が163件あるということ。なので、選ばなければ全員が仕事に就けるということですね。

 

有効求人倍率は高い方がいいので、「25年ぶりの高水準」は好ましいことです。ただですね、この数字はハローワークでの求職者・仕事案件の数なんです。ハローワークにある求人は接客や土木など、一部の職種が多いです。偏りがあるわけです。有効求人倍率が高くなっているというのは、ハローワークがにぎわっているということでしかないので、そこは頭に入れておかないといけないですね。

 
キャプチャ

3キャプチャ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP