自分の言葉が、結局一番おもしろい

はあちゅう×木暮太一「自分のつくり方」

はあちゅう画像

 

ぼくがはあちゅうを知ったのは、ぼくがサイバーエージェント社で出版社(アメーバブックス)を作ったときです。2004年のことだから、もう12年も前のことかぁ。懐かしい……。 その時から、いろいろお噂は聞いていて、その後2007年くらいに一度数名で飲みに行ったくらいで、あまり深い話はしたことがありませんでした。

でも、ぼくがPodcastを始めるにあたって、「自分」を持っている人と対談したいなぁと思った時に、最初に頭に浮かんだのが、はあちゅうなんですよね。

そして、突然メッセージを送って、突然「ぼくと対談しない?」とナンパし(笑)、対談させてもらったわけです。

 

対談のテーマは「自分のつくり方」。

自分のつくり方って、言葉としてはありふれているけど、なかなか深いと思うんですよ。そもそも、自分が何をしたいのかを明確に持っている人も少ないし、自分が周りからどう見られているかもわからない。多くの人が、入口の時点で悩んでいると思うんですよ。

そして、特に難しいのが「好きなことは何ですか?」という質問。好きなことがある人からすれば、このしつもんに悩むということ自体が意味不明だと思います。でも、「好きなことは?」 と問われたときに、「……わからない」となってしまう人の方が圧倒的大多数なんです。

 

どうすれば好きなことを見つけられ、その好きなことで生きていかれるか、自分らしく生きていかれるかを考え、お伝えする無料メルマガを始めます。で、今回の対談動画はその無料メルマガに登録してくれた人のプレゼントとして用意しました^^

 

はあちゅうと長い時間話すのはこれが初めてだったんだけど、ぼくもとても勉強になりました。特に「好きなことの見つけ方」は、目からウロコというか、これからぼくもこんな風にアドバイスしようって決めました。とにかく面白いから、ぜひ見てみて^^

無料メルマガに登録してくれたら、その場で動画URLが届きます。今すぐチェックしてみ^^ →【こちらからどうぞ】

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP